Age of Dragonsまとめ① 世界の始まり



ダダdApps(@dadadapps)です。









【Age of Dragons】をまとめ始めました。

20


この記事では第1フェーズの「世界の始まり」を取り上げます。


黄色のアンダーマーカー赤字太字でざっくり読めるようにしてあります。

※英語翻訳&要約のため、間違いや独特の用語もあると思います。ご了承下さい。


  はじめに

Age of Dragons 世界の発展には、4つのフェーズがあります。

42

  1. 世界の始まり
  2. 世界の発展
  3. 戦争
  4. 創造 
この記事では第1フェーズ「世界の始まり」をまとめます。

  世界の始まり(World begins)

第1フェーズ「世界の始まり」のポイント。
  • ジェネシスドラゴン(始まりのドラゴン)が10000体誕生
  • ジェネシスドラゴンでバトル可能
  • ジェネシスドラゴンは繁殖できる
  • 複数のドラゴンでチームを組むことも可能
  • バトルに勝つとドラゴンは成長する
  • ドラゴンのランクによって、バトルボードに配当報酬がある

ジェネシスドラゴンのメリット

繁殖が簡単で、子孫のドラゴンを得ることが簡単。

ジェネシスドラゴンの配布率

  • 20% シードユーザー(?)とコミュニティ
  • 10% マーケティングプロモーションパートナー
  • 10% 開発チーム
  • 60% ユーザー。世界の発展段階の1、2、3、4のそれぞれのフェーズで24%、18%、12%、6 %

繁殖

  • プレイヤーは手数料を払うと未婚のドラゴンと繁殖をすることも可能
  • プレイヤーは子孫のドラゴンを得ることができる
  • 未婚のドラゴン保有者には3%の手数料が入る
  • 残り97%はリーダーボードの上位者に配分
  • 各ドラゴンは最大24時間ごと繁殖可能。繁殖回数が増える時間もある
  • 優勢遺伝子を持つ親ドラゴンが子孫のドラゴンの外見を決定

バトル

  • ドラゴンには、HP攻撃力防御力魔法知性スピードの各ステータスがある
  • ドラゴンの戦闘力は、ステータスの総合力
  • ドラゴンはバトルで成長する
  • チームの総戦力は、3体のドラゴンの戦闘力の合計

リーダーボード

  • プレイヤーはドラゴンの戦闘力に応じてリーダーボードにランキングされる
  • ドラゴンを販売すると、リーダーボード内のドラゴンのランキングが反映
  • バトルに参加したキャプテンドラゴン(チームリーダー)は、戦闘力に応じて毎日ランク付け 
  • バトルでドラゴンが成長するとリーダーボードのランキングも変わる
  • リーダーボードは1日に1回リセットされる

「世界の始まり」の楽しみ方

  • バトル:バトルには手数料が必要で、弱い相手だと高くなるバトルに勝つとリーダーボードランキングも上がる。割り当て報酬も増える
  • ドラゴンの価値:ドラゴンは資産。繁殖によってレアドラゴンを獲得し、バトルで成長するとランクが上がる。つまり、資産としても成長するということ。見る楽しさもある。
  • 収集:ドラゴンが多いとバトルも有利。ドラゴンは多様で希少性に違いがあるので、収集も楽しい。
  • 戦略:強いドラゴンを集めただけでは勝てない。ドラゴンのチーム構成で勝率は変わる

以上が第1フェーズ「世界の始まり」の要約です。

けっこう端折ってます。原文はホワイトペーパーをご覧下さい。




>>>第2フェーズ「世界の発展」