CryptoRacingLeague


ダダdApps(@dadadapps)です。






この記事、車好き禁止。破産する。

カーレースブロックチェーンゲームの「CryptoRacingLeague(クリプトレーシングリーグ/CRL)」の紹介です。先日紹介した「EtherLambos(イーサランボス)」と似てます。 

EtherLambosでランボルギーニ買う?

イーサランボスとの違いも交えて説明します。

  クリプトレーシングリーグ(CRL)とは?

13

▼ポイント
・車の購入・改造・取引ができるブロックチェーンゲーム 
・ボディーやタイヤを改造。自分好みにできる
・プレーにはETHとCRL内の通貨「NOS」が必須
・車やパーツは「OpenSea」などで取引可能 
・β版ができる

イーサランボスと同じです。要は車を買って、自分好みに改造して、取引するゲーム です。


  どんな改造ができるの?

31


色々改造できるようです。基本はボディーとタイヤの改造で、オプションとして色々あるようです。いくつか例を出してみます。

40

ピンクボディーのETHタイヤ。派手。

25

パープル&赤のETHタイヤ。ヤバイやつ。

32

Metalicblackでまとめるとこんな感じ。シック。
 
と色々カスタマイズできます。もう我慢できない人。さっさCRL公式サイトでいじってこいや!w

CRL公式サイト】 


改造はイーサランボスよりもやりやすい&種類も豊富な印象です。

  β版はじまる

25

β版が始まる模様。4月末or5月初めの予定です。

ただ、β版なのでバグもあるかも。グラフィックの質やレースに影響するパーツなどの情報はわかりません。


  お値段は?

31

今のお値段は、0.39ETH=約25000円(1ETH=6.5万円換算)。個数限定。これから高くなると思います、好きなカラーの車&ランダムなタイヤ&独自トークン500NOS付きの限定スペシャルセット。

あとはスターターキットが0.46ETH=約30000円。

高いと見るか安いと見るか。実物の車じゃなくてもOKなら良コスパ(?)イーサランボスは0.3〜0.8ETHですのでその中間といったところでしょうか。


  売れるの?

49


01


売れます。ブロックチェーンゲームのゲームアセット(キャラクターや装備など)の取引仲介所「OpenSea」で車やパーツの取引が可能です。

車種色々!ブーストタンクっも売りに出されてますね〜。ただ、出品数が少ないのが気になります。これからゲームが発展していけば多くなるかもしれません。

22

小さい軽なら0.07ETHくらいから売られてますね!これ買えば安上がりですねw 

OpenSeaで買う

買われてたらすいません。


  ちょっと怖いかも

車好きは好きそうですが、ちょっと怖いな、という印象です。というのは公式Twitterのフォロワーがかなり少ないw

ご利用は自己責任でお願いしますね。


  まとめ


ちょっと怖いですが、車好きにはたまらないdApps紹介でした。どのカーレーシング系dAppsは覇権握りますかね?これも注目していきたいと思います。


シェアお願いします( ´ ▽ ` )